中学部

 

目標

中学部の目標等の説明いたします。
 目標 
 ○ 生徒一人一人の実態を把握し,個に応じた学習の指導内容や方法を工夫する。
 ○ 様々な経験や体験活動を通して,自立していく上で必要な力や態度を身につけることができる。
 ○ 生徒の健康と安全に配慮した指導に努める。
 ○ 職員相互の共通理解と家庭及び関係機関との連携を密にし,学習や生徒指導の充実を図る。
具体的方策  

 ・ 自閉症や発達障害の生徒が集中して授業に取り組める環境・指導内容・方法を工夫する。

 ・ 基本的な作業態度を身に付けるための作業学習やワークスデーの指導内容・方法の充実を図ると共に,事業所や施

      設の見学及び卒業生の話を聞いて,社会自立をめざし生活する力を高める。

 ・ 青年前期における心身の発達や人とのかかわり方について身に付けられるように実施する。

 ・ 生徒に対する職員間の共通理解の徹底及び家庭や関係機関との素早い対応・連携に努める
 

時間割

中学部の時間割を説明いたします。
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立鹿島特別支援学校