高等部

 

高等部は平成24年度より,コース制に移行しました。
類型化(コース制)のねらい
 一人一人の進路希望や障害の状況,特性,関心等のニーズに応じた教育課程の編成
 ・実態に応じたグループ編制による学習の推進と充実
 
・卒業後の移行先に応じた学習の展開

 類型および
       コース名
類型の目標および身につけさせたい力 
 Ⅰ類型
    職業コース
      職業教育の充実・自立に向けた社会性の向上
企業への就職を目指し,社会生活及び職業生活の自立に必要な知識・技能・態度の習得を図る。
 Ⅱ類型
    総合コース
      自立に向けた社会性の向上・基礎的な学習の定着
社会生活及び職業自立に必要とされる基礎的な知識・技能・態度の習得を図る。
 Ⅲ類型
    生活コース 
      基礎的な学習習慣と日常生活習慣の定
社会生活及び職業生活の基礎となる基本的な学習内容の定着を図る。
 Ⅳ類型
  自立活動コース
      日常生活習慣の定着・感じたことを表出できる力を育てる
身辺自立の指導を中心に,障害の状態,一人一人の課題に応じた諸指導を進める。
 

目標

♢ 各教育課程や学年学級での活動で,一人一人の能力や特性に応じた知識・技能及び態度を身に付けられるようにする。
♢ 卒業後の家庭生活・社会生活・職業生活に必要なキャリア教育・進路指導を推進する。
♢ 健康で最後までやり遂げようとする意識や態度を育てる。
♢ 保護者や関係機関と協力し,信頼と期待にこたえる学部を確立する。
♢ Webページや各種大会への参加をとおして外部への発信を積極的に行う。


 

時間割及び職業・作業学習・自立活動の班編成

高等部各コースの時間割及び職業・作業学習・自立活動の班編成を説明します。
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立鹿島特別支援学校